「自分年金の作り方 1618%お金を増やすノウハウ」

このE-BOOKを受け取るメールアドレスをご入力下さい。

自動返信で5秒以内に閲覧が可能になります。

メールアドレス

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。

外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。

 

「自分年金の作り方」

E-BOOKの内容

 

サイトへのご訪問、ありがとうございます。avater

個人年金保険の比較 勝ち抜きランキング」 運営者の

ハンドルネーム「たかぽん」こと、松原と申します。

二人の娘を持つパパです。

 

子供たちの習い事の月謝支払いと、将来の学費を貯めるのに精一杯で、

夫婦の老後については後回しにしがちでしたが、

このままでマズイ!と思い立ち、個人年金保険を徹底的に調べ上げ、

その結果を、勝ち抜きランキング形式にまとめて、サイトを作成していました。

 

しかし、老後に向けてお金を増やすことにフォーカスして、

比較対象を他の投資や副業まで拡大した結果、

「個人年金保険よりも、安全かつハイリターンな方法がある!」と気付くに至り、

サイト更新を止めてしまいました。

 

私がこの方法でどれだけお金を増やすことができたのか、

証拠をご覧頂きたいと思います。

 

下記画像の左上の数字「見積もり収益額」が394万円を超えていることをご確認下さい。

(画像をクリックすると拡大することができます。)

ちなみに、ここまでにかかった費用は24万円です。

 

ads  

 個人年金保険は120~130% お金が増えれば優秀と言われている中で、

すでに1600%以上のリターンを獲得しています。

 

しかも、お金は毎月4~6万円、勝手に増え続けています。

 

ads3 (クリックすると別窓で拡大してご覧頂けます。)

 

今回はその方法をE-BOOKにまとめてみましたので、ぜひご覧下さい。

もちろん、無料です。

 

あなたがこのE-BOOKで知ることができるのは、

たとえば、こんな内容です。

 

 「証拠画像なんて、加工とか合成とかコピペができるし、所詮ニセモノでしょ?」

   と、あなたは疑っているかもしれませんが・・・

           24万円が394万円になった証拠を、偽造・捏造が不可能なリアルタイム動画でお見せします。


 デパートに入っている保険屋や、保険の比較サイトが絶対に語りたがらない、

   保険でお金を増やそうとしてはいけない理由、教えます。


 FXや株でお金を目に見えて増やすことができるのは、ほんの一握りの人だけ。

   その「一握り」になるための、あまりに高すぎるハードルとは?


 投資信託ならほったらかしでお金が増えるって?あなた・・・それ、カモられているかも。

   証券会社や銀行がヒタ隠しする、あまりにお粗末な数字とは?


 お金でお金を増やそうとする(お金 × お金=収益)から失敗する。

   正解は「お金 × ●●●●●=収益」!この方程式が、あなたのこれからを劇的に変える。


 お金を増やしたいなら、働いてはいけない!働かせるべきは●●●●●!!


 ●●●●●にも種類がある。私が1618%お金を増やすために使ったのは?


 24万円から394万円に資産は増えていくのに、自分の時間や労力をほとんど掛けなくて済むのはなぜ?

   お金も増えて、自由な時間も増える、とても幸せなカラクリとは?


 お金を1618%増やす方法のバックボーンは、誰もが知っているあの世界的大企業

   凡人の私が、世界で最高レベルの優良企業のパートナーになって、高収益を実現した方法とは?


 ネットでは怪しい投資話や副業情報が溢れていますが・・・

   なぜこの方法は皆から感謝され、6年間もの長期間、継続的に安定した収益をもたらすのか?


 高度なスキルや経験が不要で、誰もが実践できるのに、

   この方法があまり世に知られていないのはなぜ?

   学校や会社、社会が絶対にこの方法を教えてくれない、ある「恐ろしい理由」とは?


 挫折する確率がグンと上がってしまう?

   あなたがこの方法を実践する際に、絶対にやってはいけないこととは?


 ただ闇雲に実践するだけじゃダメ。手順を間違えれば、お金は増えない!

   資産を爆発的に増やすための正しいステップとは?

 

 

「自分年金の作り方 1618%お金を増やすノウハウ」

このE-BOOKを受け取るメールアドレスをご入力下さい。

自動返信で5秒以内に閲覧が可能になります。

 

メールアドレス

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。

外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。

 

 

現在の高齢者世代でさえ、

貧困率20~30%という現実

 

このページにアクセスして下さり、ありがとうございます。

いきなりですが、どう考えても私達の老後は厳しいものになりそうです。

いくら楽観的にポジティブに考えようとしても、プラス要素が見つかりません。

現在の比較的恵まれていると言える世代の高齢者でさえ、およそ20~30%が貧困に苦しんでいます。

 

いくつか統計資料を確認してみましょう。

まずは内閣府が発行した「23年度版 男女共同参画白書」に掲載されている統計データです。

65歳から貧困率が上がり19%になり、以降右肩上がりに上昇し、80歳以上では28.1%にもなります。

 

z1_2_15

 

つぎに、立命館大産業社会学部の唐鎌(からかま)直義教授(社会福祉学)の試算です。

高齢者がいる世帯種別ごとの貧困層の割合を調査したものですが、トータルでは27.4%が貧困層となっています。

 

PK2016030402100047_size0

 

さらにOECD(経済協力開発機構)の統計でも日本の高齢者の厳しい現実が明らかにされています。

65歳以上の貧困率は19.4%となっており、OECD加盟国の中でワースト4位です。

 

3252305e7abffb0ecc5dd34f13fb6b15

 

・・・お分かり頂けたでしょうか?

どんな機関や研究者が統計を取っても、

日本の高齢者の20~30%は貧困層に分類されてしまうのです。

 

公的年金の給付水準は確実に下がる。

給料も増えない。

私達が高齢者になる頃には、さらに状況が悪化しているはずです。

 

たとえば、年金制度の危機について様々な意見が飛び交っていますが、

確実なのは、現在の給付水準を維持することは無理だということです。

 

現役世代が引退した世代を支える方式(賦課方式)である以上、

少子高齢化が急激に進行している日本で、年金給付額が現在の水準を保てるわけがありません。

 

現役世代の負担を増やすにも限度がありますし、

人口が減り、経済活動が縮小することで税収も減るので、

税負担で年金を支えるにも限界があります。

 

つまり、どう転んでも、私達が受け取ることができる年金の給付額は減っていきます。

 

だったら、せめて自己防衛に努めたいところですが、

悲しいことに、私達の給料も下がり続けているという現実が・・・。

 

平成26年の国税庁「民間給与実態統計調査結果」を見てみましょう。

 

heikin_suii26

これからどんどん給料が増えて、老後に備える資金が自然に貯まるような人は、

ごく一部の人に限られているのが実状のようです。

 

現在の高齢者は経済も人口も右肩上がりの時代を生きていて、

ある意味、とても恵まれた世代だったと言えますが、

その彼らをもってしても20~30%が貧困層に堕ちてしまうのですから、

私達が高齢者になった時を想像すると、

とてもじゃありませんが、明るい老後を思い描くことはできません。

 

個人年金の120~130%の返戻率では

貧困層の仲間入り!?

そこで私達が頼りにしたくなるのが、個人年金保険です。

もちろん、私もそう考えて、個人年金保険について猛勉強を開始。

各社の個人年金保険も隈なく精査しました。

しかし、ある時、気付いてしまったのです。

 

「個人年金保険じゃ、絶対に足りない!」

 

個人年金保険の返戻率(年金受取総額÷払込保険料総額)は

120~130%程度あれば優秀と言われています。

20代など若い時から長期間コツコツと積み立てて、ようやくこの返戻率です。

保険料を納める期間が短くなれば、たいていの個人年金保険は110%を切ります。

 

・・・要するにほとんど増えないってことです。

 

そのたいして増えていないお金も、

老後に支給が開始されたら10年間で底を付きます。

仮に65歳から75歳まで個人年金の支給を受けていたとして、

75歳からの人生、どうするの?って話です。

 

もちろん、契約内容によっては給付期間を15~20年等に伸ばすことも可能ですが、

そうなると、今度は毎年の給付額が低くなって、生活が苦しくなります。

 

公的年金の給付額が減り、給料も減って貯蓄も十分にできない中で、

個人年金保険では到底、老後を支えられないということです。

 

このままでは私達は老後を貧困層として過ごすことになってしまいます。

 

パソコン1台で24万円が394万円に!

資金を1618%増やした方法とは?

個人年金保険ではダメだと悟った私は、

他の方法を必死で調べて、実践を重ねていきました。

FX、バイナリ―オプション、株、投資信託、アービトラージ・・・

お金を増やせそうなものにはどんどん手を出してみました。

 

その中で、ほとんどリスクがなく、

かける労力に対して最も高いリターンが得られる方法を身に付けることに成功したのです。

 

私がその方法に費やした費用は

2016年5月10日時点で24万3696円ですが、

得られたリターンは、なんと394万3645円です。

計算してみると、1618%お金が増えたことになります。

 

しかも、お金は今も増え続けています。

お金を増やすのに、これ以上の方法はないんじゃないでしょうか?

 

その方法をE-BOOKにまとめましたので、ぜひ内容を確認して下さい。

もちろん、無料でご覧頂けます。

 

 「証拠画像なんて、加工とか合成とかコピペができるし、所詮ニセモノでしょ?」

   と、あなたは疑っているかもしれませんが・・・

           24万円が394万円になった証拠を、偽造・捏造が不可能なリアルタイム動画でお見せします。


 デパートに入っている保険屋や、保険の比較サイトが絶対に語りたがらない、

   保険でお金を増やそうとしてはいけない理由、教えます。


 FXや株でお金を目に見えて増やすことができるのは、ほんの一握りの人だけ。

   その「一握り」になるための、あまりに高すぎるハードルとは?


 投資信託ならほったらかしでお金が増えるって?あなた・・・それ、カモられているかも。

   証券会社や銀行がヒタ隠しする、あまりにお粗末な数字とは?


 お金でお金を増やそうとする(お金 × お金=収益)から失敗する。

   正解は「お金 × ●●●●●=収益」!この方程式が、あなたのこれからを劇的に変える。


 お金を増やしたいなら、働いてはいけない!働かせるべきは●●●●●!!


 ●●●●●にも種類がある。私が1618%お金を増やすために使ったのは?


 24万円から394万円に資産は増えていくのに、自分の時間や労力をほとんど掛けなくて済むのはなぜ?

   お金も増えて、自由な時間も増える、とても幸せなカラクリとは?


 お金を1618%増やす方法のバックボーンは、誰もが知っているあの世界的大企業

   凡人の私が、世界で最高レベルの優良企業のパートナーになって、高収益を実現した方法とは?


 ネットでは怪しい投資話や副業情報が溢れていますが・・・

   なぜこの方法は皆から感謝され、6年間もの長期間、継続的に安定した収益をもたらすのか?


 高度なスキルや経験が不要で、誰もが実践できるのに、

   この方法があまり世に知られていないのはなぜ?

   学校や会社、社会が絶対にこの方法を教えてくれない、ある「恐ろしい理由」とは?


 挫折する確率がグンと上がってしまう?

   あなたがこの方法を実践する際に、絶対にやってはいけないこととは?


 ただ闇雲に実践するだけじゃダメ。手順を間違えれば、お金は増えない!

   資産を爆発的に増やすための正しいステップとは?

 

 

「自分年金の作り方 1618%お金を増やすノウハウ」

このE-BOOKを受け取るメールアドレスをご入力下さい。

自動返信で5秒以内に閲覧が可能になります。

 

メールアドレス

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。

外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。

 追伸

今回、私が実践しているお金を増やすノウハウを

あなたにお伝えすることにしたのは、実は、父の死がきっかけなんです。

 

私事で恐縮ですが、2016年3月に父親がガン闘病の末、他界しました。

父は長年のサラリーマン生活でコツコツ貯めてきたお金を、定年後、ほぼ失っていました。

 

借金の保証人になってしまったり、

ずっと昔に離婚した母の家族にまでお金を工面していたものですから、

貯金と言える貯金は皆無で、完全に公的年金が頼りという生活でした。

 

それでも、家のローンが払い終わっていたこともあって、

普段の生活はもちろん、入院や闘病期間中も経済的に行き詰ることはありませんでした。

 

父はある意味、

公的年金の一番恵まれた時代を生きてきた世代だったと言えるでしょう。

 

しかし、私達はそうはいきません。

先ほど述べたように、確実に公的年金の給付水準は下がります。

支給開始年齢も今より引き上げられるでしょう。

 

賃金も増えない時代です。

私達は社会制度や会社に頼るのではなく、

自分で自分の身を守る術を身に付けなくてはいけない世代なのです。

 

父のガン闘病から葬儀、相続、お墓選びと慌ただしく過ぎる時間の中、

そんなことを痛感すると同時に、

自分が実践している半不労所得でお金を増やすノウハウを、

同じく自己防衛が必須とされる世代に生きるあなたと

シェアするべきだという想いが強くなりました。

 

スキルや経験は求められませんし、

経済的リスクもほぼゼロと言って良い手法です。

この方法を知り、実践することで、あなたにデメリットが生じることはありません。

 

 

やるか、やらないか。ただ、それだけです。

 

 

それだけでこれからの人生や老後の環境を大きく変えることができます。

E-BOOKであなたにお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

「自分年金の作り方 1618%お金を増やすノウハウ」

このE-BOOKを受け取るメールアドレスをご入力下さい。

自動返信で5秒以内に閲覧が可能になります。

 

メールアドレス

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。

外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。