見出しと改行・段落について

2017年7月16日

見出しについて

記事作成マニュアルを参考にして記事を書いてみて下さい。

ここでは、記事作成マニュアルに出てくる見出しと、改行の仕方をお伝えしておきます。

wordpressでの改行と段落

見出しを付ける場合は、記事編集エリア上部の”段落”メニューボタンから、「見出し2」以下をお使い下さい。記事タイトルが自動的に見出し1になりますので、階層構造を維持するためです。

イメージはこんな感じです。

見出し2

たとえば見出し2に続く本文の中で、さらに下階層として、見出し3を設置したいとします。

見出し3

見出し3を作ってみました。さらに深く階層を掘ることもできます。

見出し4

見出し4を作ってみました。
こんな感じで見出しを階層化することもできます。
記事の内容やボリュームに応じて、適切な見出しを付けて下さい。

改行と段落について

wordpressには改行について、独特のルールがあります。
Shift+Enterで改行した場合は1行下に下がるだけで、行間は空きません。

しかし、Enterだけで改行すると、行間が空きます。

以降、
Shift+Enterを”改行”
Enterを”段落”と表現します。

語義としては下記のようになります。

  • 改行:文章を区切って行を変えること。
  • 段落:長い文章の中の1つの主題をもって区切った部分

単純に読みやすさ・レイアウトの問題で行を変えたい時は、
Shift+Enterで改行。

文章の意味の固まり毎に分ける場合は、
Enterを使って、段落にして下さい。